テレセで美大生に幼い女の子を演じてもらいました

私の悩みは性の対象が幼い女の子であるということです。
成人した女性には正直興味がないのです。
そのせいで私はロリ系のエロ本だったり動画で毎日オナッているのです。
最近ではテレセを利用して成人した女性に幼い女の子を演じてもらって、自分の性癖を楽しんでいます。
テレセではまず自分の性癖を理解してもらえるように努力しました。
なので幼い女の子になりきる女性のみの返事を待っていたのです。
すると私の音声を聞いて私の性癖を理解してくれた女性が現れてくれたのです。
その女性は22歳の美大生で高校時代は演劇部に在籍していた経験があるという方だったのです。
その経験が生きていると感じたのはテレセをスタートしてからでした。
本当に幼い女の子のような声で会話をしてくれたのです。
「お兄ちゃんくすぐったいよ」というフレーズから始まり、「お兄ちゃんオシッコ手伝って」など、こちらが要求していないような台詞までちゃんと言ってくれて私は本当にこの美大生でテレセができて良かったと思いました。
私も負けじと「お兄ちゃんのチンチンはケーキみたいに甘いよ」と言って、フェラチオを促せたのです。
美大生は「本当だ甘いよお兄ちゃん」とピチャピチャと音を立てながらフェラチオしてくれたのです。
そしてその状態で射精の瞬間を迎えると、美大生は「お兄ちゃん苦いの出てきたよ」とまで言ってくれたのです。
「苦いの飲んでもいいの?お兄ちゃん」という質問には当然私も「飲んでいいよ」と返しました。